清里町の農業

平成4年度全国農村景観コンクール100選(特選20選)に選ばれた清里町は、日本有数の大規模畑作酪農の町です。

秀峰斜里岳のふもとにパッチワーク状に広がる広大な畑は、日本離れした田園風景を彷彿させるみごとな景観になっています。
初夏にはじゃがいもの白や薄紫の花、晩秋には、キカラシの黄色などと、四季を通じて鮮やかな色彩に染め上げられた眺めを楽しむことができます。

ここでは清涼な気候・風土を生かし、小麦やてん菜(砂糖大根)・ばれいしょ(じゃがいも)を中心に玉ねぎ、ゴボウ、長芋、スイートコーンなど多種多彩な農産物が栽培されています。
また、神秘の湖「摩周湖」を原水とする清らかな水と肥沃な大地が育む牧草を活かして大規模な酪農業も行われています。生産される良質の生牛乳は、各乳業メーカーへ送られ、牛乳やチーズ、バーター、脱脂粉乳などの乳製品の原料として利用されています。

主な農畜産物

でん粉原料ばれいしょ
じゃがいも

ばれいしょから作られたでん粉は、主に水産練り製品、麺類、タレ・ソース、製菓といった加工食品に使われています。

てん菜
砂糖大根

砂糖の主要原料であり、根を絞って汁を煮詰めると砂糖がとれます。てん菜から作られた砂糖は特にてん菜糖ともよばれ、国内原料の砂糖生産量の約75%、日本における砂糖消費量の25%を占めます。

秋まき小麦
きたほなみ

「きたほなみ」は主にうどんなどの麺類に用いられます。JA清里町オリジナル商品清里切麦は町産「きたほなみ」の小麦粉を100%使用して作っています。

春まき小麦
春よ恋

「春よ恋」は中華麺やパンといった用途で使われる”強力粉”の品種です。

乳牛

清里町の牛乳は、生乳の他にも乳業メーカーへの出荷を経てチーズやバターといった乳製品に加工されて店頭に並んでいます。

和牛

清里町では血統を重視した飼育が行なわれており、良質な子牛を育てて肥育素牛として市場に販売しています。

きよさと町の特産品

清里じゃがいも焼酎

斜里岳山麓から湧く澄んだ水と、極寒の気候に負けない肥沃な大地が豊かなじゃがいもを産み出し、そしてその水とじゃがいもを原料として清里焼酎が造られます。

清里焼酎醸造所 »
オホーツク清里虹色うどん

清里町が誇る「地場産の小麦」「美味しい水」「名産の長いも」で作った七色(虹色)のわんこうどん(七個の小盛りうどん)です。名峰・斜里岳と人気スポット・神の子池(青池)をイメージして、わんこうどんは山型に、青皿は山の中腹に配置しました。町内2ヶ所でご提供中。

レストラン槿 »
レストランパパス »
きよさと観光協会 ご当地シリーズ

きよさと産にこだわってお土産品を企画・販売しています。ご当地麺シリーズが一番人気です。

NPO法人きよさと観光協会 »

その他 青果物 など

  • 長いも
  • 玉ねぎ
  • ごぼう
  • だいこん
  • とうもろこし(スイートコーン)
  • そば
  • 西洋わさび
  • 大豆
  • 小豆
  • いちご苗